About Us

当分野では、
 (i) 生物統計学的手法の研究開発
 (ii) 先進的試験デザイン・統計解析法を利用した臨床研究の推進
 (iii) 医療・健康分野におけるクリニカルサイエンス、データサイエンスの実践
に取り組んでいます。
これらの研究活動をとおして、新規治療の開発を促進し、健康社会の実現に貢献します。

所在地: 〒113-8510
東京都文京区湯島1丁目5番45号
8号館北4階
TEL: 03-5803-5150(直通)
FAX: 03-5803-0421
Email: clinical.biostat.crc(at)tmd.ac.jp

What's New一覧へ

2024年1月30日

認知機能予測に関する特許情報が公開されました。

https://ipforce.jp/patent-jp-P_A1-2023-172385

2023年12月14日

平川教授が2023年度計量⽣物セミナーにて、ベイズ流臨床試験デザインの実践に関する講演を行いました。

2023年11月29日

平川教授が第51回日本救急医学会総会・学術集会にて、ベイズ流アプローチを用いた新しい臨床試験方法論に関する講演を行いました。

2023年11月16日

博士課程の佐立さん(D4,藤原研)の論文がJournal of Biopharmaceutical Statisticsに採択されました。

Sadachi R, Sato H, Fujiwara T, Hirakawa A. Enhancement of Bayesian optimal interval design by accounting for overdose and underdose errors trade-offs. Journal of Biopharmaceutical Statistics, 2023.

2023年10月11日

マスタープロトコル試験のガイドライン作成に関するAMED研究について、日刊薬業に記事が掲載されました。

日刊薬業 「マスタープロトコル試験、年度内にGL案策定へ」

2023年8月1日

博士課程の水澤さん(D4,藤原研)の論文がCancer Medicineに採択されました。

Mizusawa J, Sato H, RubinsteinL. V, Fujiwara T, Yonemori K, Hirakawa A. Racial differences in longitudinal toxicities of anticancer agents in early phase cancer clincal trials. Cancer Medicine, 2023.

2023年7月31日

平川教授が一般社団法人 日本計量生物学会 計量生物講演会にて、早期用量探索デザインに関する講演を行いました。

2023年7月14日

平川教授が第65回日本婦人科腫瘍学会学術講演会にて、リアルワールドデータを用いた次世代の臨床試験デザインに関する講演を行いました。

2023年6月27日

AMED医薬品等規制調和・評価研究事業に採択されました。本研究では、国内マスタープロトコル試験に関するガイドラインを作成します。

https://www.amed.go.jp/koubo/11/03/1103C_00021.html

2023年5月23日

COVID-19に関する論文がProceedings of the National Academy of Sciences に採択されました。

Hosoya T, Oba S, Komiya Y, Kawata D, Kamiya M, Iwai H, Miyamoto S, Kataoka M, Tobiume M, Kanno T, Ainai A, Sato H, Hirakawa A, Mitsui Y, Satoh T, Wakabayashi K, Yamada T, Otomo Y, Miyazaki Y, Hasegawa H, Suzuki T, Yasuda S. Apple-shaped obesity: A risky soil for cytokine-accelerated severity in COVID-19.  PNAS, 2023; https://www.pnas.org/doi/epdf/10.1073/pnas.2300155120

PAGETOP